ホスピピュアとは?

出産、授乳の時期
出産、授乳の時期を過ぎ、冷静になって自分の体を見つめた時、気がつくのが乳首の黒ずみ——。

女性としての大仕事を終えたことの勲章ともいえますが、美容という点でどうしても気になり、ケアしたくなります。

そんな人にピッタリなのが、薬用美白クリームのホスピピュア。株式会社シーオーメディカルが湘南美容外科と共同で開発。乳首の黒ずみケアに特化した商品です。

乳首の黒ずみの原因は、過剰なメラニン色素の分泌にあります。それを防ぐためには、メラニンの供給元であるメラノサイトの活動を抑えることが不可欠。

ホスピピュアに配合されたトラネキサム酸は、表皮にあるメラノサイト細胞にアプローチし、その活性化を防ぎます。

さらに、保湿・抗菌・抗炎症作用を備えた植物由来のエキス(オリーブスクワラン、シアーバター、ヒメフロウ、メマツヨイグサ、セイヨウナシ、ニーム葉、スギナなど)を数多く配合。

これらの成分が黒ずみを解消し、美しい乳首へと導いてくれます。

ホスピピュアの全成分

ホスピピュアの全成分は以下の通り——

トラネキサム酸、ルナホワイト(メマツヨイグサ種子エキス)、プリンセスケア(ヒメフロウエキス)、オリーブスクワラン、ローズマリー、シアバター、レモン、ホップ、西洋ナシ果汁エキス、マツ、アーティチョーク葉エキス、スギナ、ニーム葉、海藻エキス、大豆エキス

これらのほとんどは天然由来の成分ばかり。市販のクリームに入っているパラベン(防腐剤)、香料、着色剤、アルコール、シリコン(石油系界面活性剤)などの添加物は全く使われていません。肌に優しいので、長期間の使用でも安心です。

肌に黒ずみが生じるメカニズムとは?

ホスピピュアに配合されている成分について詳細を述べる前に、黒ずみが生じるメカニズムについて説明してゆきます。

肌に黒ずみができる原因は、メラニン色素です。メラニンは、日焼けのあとのシミを生じさせる物質としてよく知られていますね。

でも、乳首・ひじなどの部分的な黒ずみにも、そのメラニン色素が関係しているってことはご存知でしたか? 要するに、それら皮膚の黒ずみというのは、すべてがメラニンの生成によって引き起こされているというわけなんです。

メラニン生成のプロセス、そしてそれによって肌が黒ずむ理由を下記にまとめてみたので、読んでみてください。

1. 摩擦・締め付けなどの外部からの刺激により、表皮細胞(ケラチノサイト)の動きが活発化する

2. 1が原因となり、色素細胞(メラノサイト)にメラニン生成の指示が出される(メラノサイト活性化因子)

3. メラノサイト内にメラニンが作られる

4. 普通なら過剰なメラニンは排出されるが、肌のターンオーバーの不調時はそれが滞り、肌に色素が沈着してしまう(それによって黒ずみも濃くなる)。

メラニン生成が促進されるのは、摩擦・刺激・ムレなど、肌が様々なダメージを受けた時です。このときお肌が乾燥していると、さらに多くのメラニンを生み出され、黒ずみも悪化してゆくのです。

肌にはターンオーバーという機能が備わっており、老廃物などを体の外へ排出してゆきます。しかし、年齢とともにその機能は低下。その周期も段々と遅くなります。このターンオーバーに乱れがあったり、加齢により代謝機能が下がった場合、肌の黒ずみはどんどん進行。放置していても自然治癒力での改善は望めません。

以上の説明のように、黒ずみは放置しておくと悪化が進みます。ぜひ気づいた時に早めの対処をしておくべきなのです。

14種類の有効成分、そして使用していないもの

使用していないもの

●有効成分「トラネキサム酸」を配合

この成分は肌のトラブルに優れた効果があり、メラニン生成の初期からアプローチを開始します。分かりやすく言えば、メラノサイトの活動エネルギーをトラネキサム酸がシャットダウンしているという感じです。

トラネキサム酸というのは、昔から薬として用いられてきた人工アミノ酸。近年になって医療の現場でも注目を集め始めた物質です。

1979年に肝斑の改善効果が学会で報告され、肝斑の治療用物質として使用されるようになりました。その後はシミ・そばかすなど、メラニンによる肌の変化に有効に働く成分として研究が進行。

現在では止血剤の成分として医療の場で欠かせないものとなる一方、その美白効果から化粧品へ広く用いられ、重宝されているのです。

とにかく、このトラネキサム酸のアプローチのおかげで、従来のものよりもはるかに優れた美白効果が実現できるというわけです。

●メラニンに働く成分

・ルナホワイト(メマツヨイグサ)……ポリフェノールを豊富に含む。抗酸化・抗炎症に用いられるほか、美白効果もあり

・プリンセスケア(ヒメフロウエキス)……トリプターゼ(紫外線による皮膚老化に関係する酵素)の働きを防ぐ。しわ発生も防止

・ニーム葉……アトピー、シミの改善、肌のくすみに効果を発揮

・海藻エキス……保湿性があり、パック効果を得られる

・アーティチョーク葉エキス……美肌効果があり、肌のハリ・弾力を強め、荒れるを防ぐ

・スギナ……ミネラル(ビタミン・カルシウム・鉄・カリウム・ゲルマニウムなど)が豊富。美肌効果あり

・ホップ……ビタミンB6(皮膚・粘膜の健康維持効果)、パントテン酸(肌・髪の健康維持効果)などを含有

・マツ……ビタミンB群(肌の炎症トラブルを防止し正常な状態を保持)が豊富

・レモン……ビタミンCが豊富で、メラニン色素抑制の作用、ニキビ等の肌荒れを防止する抗酸化作用、コラーゲン生成を促す作用あり

・ローズマリー……活性酸素(細胞を老化させシワ・シミの原因になる)を取り除く効果あり

・大豆エキス……保湿・美白の効果あり。肌のキメを整え自然の状態を保持

これらは全て天然の成分ばかりです。特に「抗酸化力」が高いのはルナホワイト(月見草とも呼ばれます)と、プリンセスケアの2つ。シワ・しみ・くすみに、強い効果を及ぼします。

この11の優れた成分が力を合わせ、メラニンにアプローチするというわけですね。

●肌のサイクルを整えてくれる成分

美肌を促す効果
セイヨウナシ果汁発酵エキスは、肌サイクルを整える成分。くすみを撃退します。
その上、肌のピーリング効果も備えていて、古くて黒ずみを帯びた角質を取り除き、美肌を促す効果もあります。

●保湿効果を期待できる有効成分

下記の2つは、いずれも保湿効果のある成分。それぞれに特徴を備えています。

・シアバター−乾燥肌対策に最適

・スクワラン−親油基と親水基を両方持ち、肌へも馴染みやすい

●使用していない成分

ホスピピュアは、様々な美白有効成分をたっぷり配合していますが、肌へ強い刺激のある成分(アルコール、科学化合物など)は一切含んでいません。肌に優しく、赤ちゃんでも問題なく使えるなんて、有り難い限りです。

下記に示してあるのが使用していない成分。

・アルコール
・パラベン
・着色剤
・香料
・シリコン

これらが無添加なことで、従来の化粧品と比較しても圧倒的に安心・安全だということが分かります。

なお、香料が含まれておらず、変な臭いがつかないところも好評を呼んでいます。

副作用はあるのか?

美白作用を備えています。
結論から先に言うと、ホスピピュアに副作用はありません。というのも、植物由来の成分を100%の割合で使用し、肌に悪いとされる人工的な化合物を配合していないためです。

他のクリームの中には、「ハイドロキノン」という成分を配合してあるものがあります。これは皮膚科で処方されるクリームに含まれることが多いのですが、「危険性が高い」という報告が何件かされています。

ハイドロキノンは、一名「肌の漂白剤」と称され、強い美白作用を備えています。働きとしては、メラニン色素を生成するメラノサイト自体を減少させるというもので、その効能は激烈とも言えるほどです。

強い働きをするだけに取扱には気をつける必要もあり、人によってはハイドロキノンを含むクリームで炎症・赤みを引き起こす場合もあり、用いる時は注意が必要とされます。

さらに、長期に渡る使用、あるいは高濃度に含まれたクリーム使用により、白斑が出る症状まで引き起こす場合もあるので、肌が敏感な方はできるだけホスピピュアのような天然成分の商品を使うべきでしょう。

ホスピピュアの場合、ハイドロキノンのような副作用の報告はもちろんありません。他にも重篤な皮膚の炎症を引き起こした例もなく、安全面に関しては太鼓判を押していいようです。

使い方も「塗るだけ」といたってシンプル。万が一、肌に合わないという場合も、90日間の返金保証制度があって返品も自由なので、1度気楽にホスピピュアを試してみてほしいと思います。

ホスピピュアは乳首以外にも使用可能?

ホスピピュアは「乳首専用」のクリームとされていますが、他の部位の黒ずみにも塗って良いのでしょうか?

答えを先にいいましょう。はい、塗っても構いません。

ホスピピュアの主要な成分は、メマツヨイグサ種子エキス、ヒメフロウエキス、オリーブスクワラン、ローズマリーといったもので、刺激の少ない植物エキスばかり。トラネキサム酸だけは人工的に作られたものですが、口内炎や喉の腫れの治療、あるいは歯磨き粉などに盛んに配合されているので、副作用の心配はまずありません。

乳首だけでなく、顔、ワキ、お尻、Vライン、くるぶしなど、全身の部位の黒ずみ対策にぜひお使い下さい。

ホスピピュアの特徴

・湘南美容外科と共同開発されたものなので信頼性が高い。
・乳首だけでなく、全身の黒ずみに使用可能。
・トラネキサム酸を配合している。
・美白と保湿が同時にできる成分を豊富に配合。
・塗るだけなのでケアが簡単。
・メラニンにアプロ—チする成分がたっぷり。
・セイヨウナシ果汁発酵エキスがターンオーバーを整えてくれる。
・高保湿成分であるシアバターとスクワランを配合。
・エアレスポンプなので清潔。最後までキッチリ使える。

ホスピピュアを使ってみた

数々の口コミサイトで大好評を博しているホスピピュア。アットコスメの「黒ずみケア部門」で第1位になったり、モンドセレクションで金賞に輝いたりと、国内外でその品質が高い評価を受けているようです。

一応「乳首専門」ということになっていますが、口コミを見ていると別に顔、ワキ、お尻に使っても問題はないようです。

ということで顔のくすみに悩んでいる私もホスピピュアを買ってみることにしました。

今回、オーダーしたのは、公式サイトにある「徹底美白コース」。

通常価格9,720円(税込)のホスピピュアが、なんと3,780円引きの5,940円(税込)で買えます。

しかも、継続回数のしばりがなく、いつでも変更・休止・解約が可能。90日間返金保証のサービスがついているので約3ヶ月間じっくり試せます。

注文から数日で荷物が届いたので、ホスピピュア本体を取り出してみました。容器は白色がベース。ライトピンクとシルバーを配し、清潔感があふれています。新開発のエアレスポンプチューブで、クリームと空気が触れ合わない構造になっています。このことで香料、着色剤、アルコールといった余計な添加物をシャットアウトし、成分の品質が長く維持されるようになっているんですね。

1回の使用量は、2センチくらい。まず手の甲に、3プッシュしてみました。伸びがすごくので、若干少な目でも大丈夫でしょう。

弾力に富んだテクスチャー。いかにも保湿に優れているといった感じです。もみこむようになじませていくと、肌にしっかりと浸透していきます。しばらく経つと、触った感じもモチモチに——。

ベタつきがないため、すぐに衣類をつけても問題ありません。

まだ塗り始めたばかりなので、くすみ解消効果はまだまだですが、使い心地は最高。効果が出るまで使っていくつもりです。

更新日:

Copyright© 本当に効いた!ホスピピュアの口コミ・効果 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.